「ほっ」と。キャンペーン

a0158029_17421299.jpg






レッスン最終日のデモで残った
クレーム・ナメラカを使って、
ロールケーキを作りました。


クレーム・ナメラカ、ゆるい場合は、少しだけゴムベらで
たててあげると、巻きやすいです。

ソルベも一緒にいただくと、ロカボには
ならないけれど…。
濃厚な大人のロールケーキ、
これも一切れならかなりの低糖質、ロカボスイーツ!


[PR]
# by atelierchristina | 2017-02-24 16:35 | スイーツ | Comments(0)

ケーク・サレ・ジャポン

a0158029_22165844.jpg


ケーク・サレ・ジャポン
ロカボ・ケーク・サレ

これがなかなか美味しいのです。

随分前に野菜のケークをレッスンしてHPに
レシピもアップしています。

フランスのデリカテッセンでは、いろんな野菜を使って、
ケーク・サレを見かけます。
中身はお好み焼きの具材のように変えながら楽しめるもの。


小さい型だと硬く仕上がってしまうので、
パウンド型で焼くのがお勧め。

野菜のケークの薄力粉の部分を
おからとおからパウダーを少しいれて作りました。

ふんわり仕上げるのためと、
味付けにマヨネーズ、マスタードを。塩は入れず。
あとは、お野菜は好みのものを
100g程度にするといいかと思います。


是非お試しください!


ケーク・サレ・ジャポン レシピ

21cmx8cmx高さ6cmパウンド型1台分

おから       70g
おからパウダー   15g
ベーキングパウダー 小さじ1
卵    2個
豆乳 or 牛乳   100cc
マヨネーズ     大さじ1
ディジョンマスタード 大さじ1

九条ネギ(白ネギでも)70g
赤パプリカ    半分
ブロッコリー茎    1個分
桜エビ(刻む) or
ちりめんじゃこ   大さじ2

グリュイエールチーズ or
ピザ用チーズ    100g
山椒         8振り程度
あおのり or あおさ 大さじ1

1.九条ネギを薄い輪切り、パプリカ、ブロッコリーを5mm角にカットし、
  グレープシードオイルで炒め、刻んだ桜エビもしくは、ちりいめんじゃこを
  、山椒を加えて混ぜ、バッドにあけて冷ます。

2.卵をといて、豆乳、マヨネーズ、マスタードを加えよく混ぜ、
  おからとおからパウダー、ベーキングパウダーを混ぜたものの中に入れて
  生地を作る。

3.②に①の冷めた野菜を加え、チーズ、あおのり、あおさ等を加えて
  よく混ぜ、紙をしいた型にいれて、180℃のオーブンで40~45分焼く。

4.型から紙ごとだして冷ます。
  冷ましてからカットする。
  (カットして、フォイルで包んで200℃で5分ほど温めても美味しい。)


[PR]
# by atelierchristina | 2017-02-23 17:50 | フード | Comments(0)

2月のレッスン報告



a0158029_12442058.jpg





2月のレッスンが終了しました。
寒い中お越しくださった皆様ありがとうございました。

今月は、ロカボをテーマに生菓子は、レストランデザート風に、
焼き菓子は、可愛いプレゼントガトー風に仕上げました。

どちらも糖質はお一人様ご試食分、
15g以下のレシピにしました。

フルーツの中で一番糖質が低いのがラズベリー。
こちらは、日本ではまだまだ馴染みがないからか、
我が家の近所のスーパーにも毎日は置いてない状態。

たくさん使うときは、オーダーをしていますが、仕入れ日に
良い状態でない時は、売ってもらえず。

今回レッスン初日の前日は、
5カ所スーパー、デパートなどをまわってゲット!!
(コストコには大きいのがあるようですが、
最近はメンバーでないので…)



苺みたいに、もっと手軽に買えるフルーツになるといいなあ。

いつもは、セルクルでアントルメに仕上げるケーキを
それぞれのパーツを作ってグラスの中で再構築!


a0158029_14180377.jpg


クレームナメラカは、ムースとは違う口どけ。
食感が命、グラスに絞ったり、
プレートに絞って仕上げると面白いです。

レッスンでは、超極大波絞り型で、2段にニョキニョキとたっぷり
ピュレとビスキュイの上に絞ります。
ランダムにビスキュイやクランブルを散らして。


このラズベリーとヴァローナの
マンジャリの組み合わせは王道です。
ラズベリーの酸味が良い仕事をしてくれて、
美味しい濃厚なナメラカチョコクレームと
ふんわり軽いビスキュイ、
ココアのクランブルのサクサク、カカオニブのチュイルなど
いろんな食感をグラスの中から楽しめます。
全体を一緒に召し上がってください。



a0158029_13151126.jpg

もう一つは、ふんわりと軽く、
甘さ控えめな胡桃をたっぷり散らしたガトーショコラ。
これは、グラニュー糖で普通に作りましたので、ほんの一切れで
ロカボのスイーツになります。


ラカントなどを使うともっと糖質を減らせるので、
卵黄の方のグラニュー糖だけでもラカントを
使ってもいいかと思います。
ナッツも低糖質なので、胡桃をたっぷり散らしました。

小ぶりの2台分のレシピですので、
是非お手土産に、お味見用にと、焼いてみてください。



a0158029_13165418.jpg



a0158029_13174831.jpg

レッスンでは、ケークサレ・ジャポン
(勝手に名付けたおからのケークサレ)を
皆様にお味見していただきました。

こちらもロカボを意識して作ったもの。
朝ごはん、おつまみ、ランチボックスにも作り置きできます。


簡単で美味しくヘルシー。
おからとたまご、チーズをいっしょにして
九条ネギをたっぷり、山椒やあおさなど和食材を加え、
ケーキ状に焼いたもの。
以前レッスンした
野菜のケークを少しいじって作りました。
好評だったので、またレシピを書きますね。



[PR]
# by atelierchristina | 2017-02-22 14:31 | お菓子レッスン | Comments(0)

a0158029_17301882.jpg




今週末は、バレンタイン、皆さん本命チョコ、
友チョコ、自分チョコなど購入されたり、
手作りされたりでしょうか?

バレンタインレッスンは先月でしたが、
今月も、チョコレートを使ったスイーツ、
しかも、ゆる~くロカボな美味しいメニューです。

一つは口どけのよい、ホイップクリームでもない、ムースでもない
なんとも滑らかで美味なクレームをつくって、
粉を最小限にしたビスキュイやクランブルなども散らして、
グラスデザートでレストラン風に。

ラズベリーや苺は糖質が少なめで、
フルーツの中では、ロカボ食としていただけるもの。

甘酸っぱさと滑らかなクリームのハーモニーをお楽しみいただきます。



a0158029_17001578.jpg

もう一つは、クルミをたっぷり散らして、甘さも控えめ、
ガトーショコラのように亀裂が入るような生地ではなく、
混ぜ方を気をつけて、ふんわりと軽い食感に仕上げる、
美味しいショコラの焼き菓子です。

カカオパウダーもチョコレートも使って作ります。

こちらは、直径10センチのものをお一人ずつ仕上げて
お持ち帰りしていただきます。
(以前のブラウンボックスをお持ちの方は、ご持参ください)


体験レッスンをご希望の方は、
masayo.masuoka@nifty.com
まで、必要事項をご記入の上、
メールにてお問い合わせください。







[PR]
# by atelierchristina | 2017-02-09 22:34 | お菓子レッスン | Comments(0)

ロカボ

a0158029_23563506.jpg






ロカボ食、聞いたことありますか?
「ロー カ―ボハイドレイト」
低炭水化物食、低糖質食のこと!
糖質=炭水化物ー食物繊維


お菓子教室を主宰しているのに、低糖質?!って、
糖尿病になったのか、と言われそうですが、
違います!!


ライザップしかり、ちまたでは、糖質を制限しての
ダイエットが流行っていますよね。

私自身は、美味しいものを偏食することなく、
まんべんなく腹八分目に食べ、
日々体を動かして、しっかり睡眠とって、
が、健康である秘訣だといつも思っています。

糖質の摂りすぎはよくないと認識はあります。
そして、アンチエイジングや
ヘルシークッキングというのには、
やはり敏感になるお年頃であります!

生徒さんやお友達ともそういう話題になることもよくあって、
いろんな情報交換もしているところ。

新・糖質制限食事法というのは、北里大学の山田悟先生が
勧めている食事療法です。
夫の職場の健康増進運動で使われていて、
夫は先生からお話を伺う機会がありました。

糖質をゼロまでカットしてしまうのではなく、
食後血糖値に注意して、糖質をゆる~くおさえて(制限をして)、
苦しまず、健康体になってかつ、ダイエットをしようというもの。

間食、スイーツOK! 食材選び、食べ方、調理法で随分と
体への負担も違うようで、すごく勉強になります。

最近は、有名レストランのシェフやパティシエもロカボ食の
研究が進んで、美味しいお料理やスイーツもあります。
ワインもOK、スイーツもパンもOK、
要は作り方、摂り方のようです。

ということで、
2月のメニューは、ロカボで美味しく、お洒落な
チョコレートを使ったフレンチスタイルの
スイーツをアトリエ・クリスティ-ナ風にご紹介いたします。




[PR]
# by atelierchristina | 2017-02-08 15:29 | ライフ | Comments(0)

美味しい楽しいお菓子作り
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28